TOP > スポンサー広告 > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 5-6TOP > 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 5-6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 5-6

 じゃきっ! 
 長い銃身を群衆に向けると、さすがの彼らも一瞬静まる。
『人民に銃を向けたら人民解放軍はお終いだぞ~!』
 ほんの一瞬のみ。
 それに人民解放軍ではなく大阪府警だが。
 口は減らない大阪人たちも体勢をたちまち崩され、八尾空港は警察官の支配下に入った。

 スッ!
 事前の連絡通り走り込んできたSAT隊員二人が敬礼する。
 武器庫を守っていた自衛隊員たちは素早く敬礼を返して建物内に下った。
 今彼らが市民と一戦交えたらただでは済まない。この先敵になろうが何だろうと、ここは府警に任せるところだ。短銃は携帯したままライフルを外す。群衆を刺激しないようカーテンの裏に姿を隠して騒ぎの終結を待った。

『やり過ぎや! 武器いうたらせいぜい石の民間人に、なんでSATまで……』
 わめいていた記者たちも外へ追われ、報道ヘリも府警航空隊のヘリに追い散らされて遠くに去った。

 制圧終了!
 無線ごし、警官たちの耳に指揮官の声が響いた。
 武器庫前のSAT隊員らが息を合わせてうなずく。
 報告を受け自衛隊員は笑顔で外に出てきた。と、
『!』
 その胸に、SAT隊員の銃が突きつけられた。
『銃を捨てて手を挙げろ』
 自衛隊員の一人が飛びかかると、
 ドン!
『うくっ!』
 足を押えて地面に転がった。迷彩服の太股に赤黒い血が染み始める。
 すんまへん、と撃った隊員がつぶやいたのはおそらく聞こえなかっただろう。


『臨時ニュースをお知らせします。本日午後四時十分、大阪府八尾市の陸上自衛隊駐屯地が、市民を制圧した後の大阪府警機動隊およびSATによって占拠されました! 大阪府警は市民への敵対行為の計画を察知したため全員を破防法違反の疑いで逮捕したと発表しています。既に解放された二名の負傷者を除き、女性十四名を含む全自衛隊員は移送され、府警が臨時に借り上げた道頓堀のカニ料理店に拘束されていると見られています。政府はこれを大阪府の独立宣言と見て強い警告を発し、速やかに全自衛隊員を解放するよう府警に命じましたが―』


「なんでこんな馬鹿なことするんだ!」
 真執が叫んだ。どうして馬鹿なのぉ、一瞬で占領なんて格好いい♡、とのんびり言う理央んに香南が目をテレビに向けたまま吐き出す。
「冗談じゃない! たまたま油断をついて勝てたかもしれないけど、次はそうはいかないでしょ?! 自衛隊と真っ正面から戦争して警察が勝てっこないじゃない! 全国の自衛隊を敵に回したのよ! 大阪府警はどうしようって言うのっ?! ……さと美はどうなっちゃうの……大阪は……大阪が……」
「落ち着きなさい」
 香南のパニックに気付いたおかげで阿妃佳は我に返った。
「落ち着けないって!」
「そんなに心配ならさと美ちゃんに電話したら?」
 自分だってニュース画面から目が離せない。手前のモニターではラーダがちぎれそうに目を見開いている。
「木曜のこの時間は予備校だって」
「ならメールでも打っておけばいいでしょう。ほら、今いいから」
 震えながらメールする香南を見守る。


『……続いて大阪府警本部長の鳳周太郎《しゅうたろう》は、大阪府警を「大阪警視庁」、自身を「大阪警視総監」と改称すると地元テレビで宣言しました!』

『ずっと前も大阪が警視庁やったことはあったんやし、ま、気分転換で洒落やわ、洒落。わたしらはただ、市民が早うおいしいたこ焼やお好み焼きや豚まんがたらふく食べられるように、安全を回復したいだけなんや。わっははは……』

『一方こちら警視庁。「本家本元」の東京の警視庁です。黒宗総監! 鳳総監、じゃなかった本部長があんなこと言ってますが……』
『いいんじゃないかの。総監が一人より二人の方が寂しくない……』
 ガシッ!
『あ! 総監どうなさったんですか! 失礼しますっ!』


「警視庁広報課、体張った芸やってるわね」
「…芸じゃないと思うが」
 広報職員のエルボに目を回した黒宗が奥に引っ張られて消えた。
 三分後。
 みぞおちを撫でながら登場した黒宗のセリフ。
『いやあ、総監が一人じゃ寂しいのは確かだが、やっぱりそういうことは正しい手続きにのっとってやってもらわんとのう……。鳳君は非常に優秀な男だからその辺わかってると思うんだが……』


「沙月さん、趣味かなりおかしいな」
「そういうの、人それぞれだから」
「わかってるけど」
 真執と阿妃佳が能天気に掛け合う。香南はそんな気持ちにはなれなかった。
(わかってんの、あんたたち! 今この瞬間にも、さと美が危ないかもしれないんだって!)



 目次 

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

小説へはこちらから
最新記事
最近の有無那
ボリウッド4のうち3つまでは見ました。あとは「きっとうまくいく」のみ。ついでにインド映画の御大アミダーブ・バッチャン、ハリウッド初出演の「華麗なるギャツビー」も見たいです…(7/9)
有象無象
連載メルマガ
現在連載中のメルマガはありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。