TOP > スポンサー広告 > title - ピンクのイルカが夢を見た 1-5TOP > ピンクのイルカが夢を見た > title - ピンクのイルカが夢を見た 1-5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのイルカが夢を見た 1-5

『感じが変わった』
 まつみをよく知っている三人が三人とも認めていた。
(1、怒りっぽくなった。2、可愛くなくなった―ってどういうこと?)
 まつみは何かに対して怒りを抱くようになったのか? 何かとは何だ。誰が見ても可愛い子、というが、あれだけしゃべらなければ本人はストレスがたまるだろう。ウンウン言って話を聞くのはもう嫌だ! となったのなら、むしろいいことだ。少なくとも有人はもっとあの子が話すのを聞いてみたい。

(まつみはもっと自己主張をしたくなったのかもしれない)
 しゃべれない自分にも、それをいいことに話を聞かせる周りにも怒りを感じ始めたのかもしれない。
(だけど、それだけじゃ出ていかないはず)
 夕食後の自室、ベットに転がって考える。ルームメイトで一年の秋暮《あきぐれ》は同じバスケ部員の部屋に入り浸りで、就寝前まで帰ってこないだろう。春の部屋替えの後ずっとそうなのは寂しかったが、考え事をする時は助かる。
(どこか外にまつみの言うことを聞いてくれる存在が現れた、とか?)
 学校も家族も友だちも、彼氏すら置いて?
 そもそもまつみが自己主張をしたくなった、というのも自分の勝手な想像に過ぎない。

 ピン・ポン・パン! ベルが鳴ると放送が入る。
『302の塩矢君、302の塩矢君、電話です~』
 各寮には公式の寮電がある。家族や友人とは携帯で連絡するのが当然だが、それ以外の外部とのやり取りにはこれを使うよう学院は勧めていた。夕方から就寝三十分前まで交代で電話番が詰め、放送で呼び出す。異性からだと「お」電話、になるのでこれは男からだ。
(こういうこだわりは、よくわかんないな)

 一階の電話室に入り電話を替わる。途端、怒鳴られた。
「いい加減なことを言うな! うちが家出女子高生なんかと関わりがあるなんて何の根拠があるんだ?! 嫌がらせ?!」
 しばらしくて、相手がSKジムでの西田の前任の水泳講師、山野《やまの》だとやっとわかった。西田とは別の「ピュアドルフィン」という派遣会社の所属らしい。まくしたてられ有人は慌てた。
「あ、あの、ちょっと勘違いしてらっしゃると思うんですけど! 西田さんから聞いたと思いますが、オレたちはいなくなった友だちが心配で、手がかりがないか……」
「あるわけないだろう! 君たちがやっているのは営業妨害だ」
「そういうんじゃないです! 山野さんっ! SKジムをお辞めになる前、松法さんの様子どうでしたか⁈ 変わったところありませんでしたか? 何か……」
 受話器にしがみつく。寂しげで明るい、まつみの笑顔。
「知るわけない。子どもだろうと容赦はしないからな。こちらには弁護士もついてる。二度と騒ぎ立てるなよ!」
 叩きつけるように切れた。
(何なんだ、こいつ)
 暗い波に足を搦めとられるような不安に、大丈夫、と思わずつぶやいた。


「私、調べてみたんですけど」
 談話室の隅に並ぶパソコンの前に座り、梨々果が手早くキーを叩く。
「ピュアドルフィンです」
 ブルーを基調にしたサイトが現れた。名前通り寄り添う三匹のイルカをデザインしたマークが画面に広がる。電話の主、山野の所属会社のサイトだ。水泳やマリンスポーツの講師派遣が専門らしい。
 電話の件はその日のうちに三人にメールで知らせた。訳がわからない、という反応の慶と羽美子に対し、梨々香はぶっきらぼうに、
『調べてみます』
 と返事をし、翌日には答えを出してきた。
「おかしくないですか」
「……ってぇ?」
「何がかな?」
「何?」
 梨々香は表情を変えずにこちらを見つめる。
(それじゃその……恐いって)
「募集がありません」
 にらめっこのまま一分後、梨々香がぽそっと言った。
「何の募集?」
 有人が尋ね、次は一分半後。
「人です」
 また沈黙。今度は一分もたなかった。はあっというため息をつき、羽美子がクッキーをつまむ。
「どこがおかしいのぉ」
 とたんに梨々果は首を落とし、口をつぐんだままになった。
 人材派遣会社なのに講師の募集広告が出ていない、と有人が気付いた時には、慶が他に手はないかとしゃべり出していた。

              
 間もなく四人は教師からの呼び出しにあった。



 目次 

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

小説へはこちらから
最新記事
最近の有無那
ボリウッド4のうち3つまでは見ました。あとは「きっとうまくいく」のみ。ついでにインド映画の御大アミダーブ・バッチャン、ハリウッド初出演の「華麗なるギャツビー」も見たいです…(7/9)
有象無象
連載メルマガ
現在連載中のメルマガはありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。