TOP > スポンサー広告 > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 6-5TOP > 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 6-5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 6-5


「心優しい人々の社会を守るために、わたしたちは全力で奉仕しています。それだけです」
 筧は冷静さを取り戻したようだ。証拠の足りない今、勢いが自分たちの武器だったのにと真執は歯噛みする。
「わたしには冥《くら》い流れがある」
 理央んが低い声で唱えた。突然に。
「わたしには冥い一つの流れがある」
 もう一度、深く響く声で繰り返した。
「な……っっっ! おま……」
 筧は口を開いたまま、千切れるほどの目で理央んを見た。
「何驚いているんですか。あなた、今つぶやいたじゃないですか」
 腕を組んで筧を眺める。
「え、白い卵が言…んぎゃっ!」
 甘ったるい声に戻った理央んの向こう脛を香南が有無なく蹴り込む。真執へのフォローだが暴力的だ。
「That's the White egg!」
「I see」
「あ……、あ……あああ………」
「理央んちゃん。白い卵はどんな感じだ? 苦しんでるか」
 香南がラーダに解説。筧は口から異音を漏らし、真執は理央んにささやく。
「ううん。苦しくない。気持ち悪い…………香南ちゃんゲロパック!」
「んなもん! 今持ってるわけないって!」
「えー、どーしてーぇ」
 だってこの間持ってたのに、あれは司令が持ってたの!ーガキ二人の場をわきまえない口論に急いで割って入る。
「……どんな風に気持ち悪いんだ」
「穴の開いた風船がふくらんでく」
 平らな胸を押さえる。
「どんどん膨らんでくのにすっかすかで、気持ち悪い。気持ち悪いよ……」
「理央んさん」
 かがめた背をラーダがなだめるように撫でる。
「馬っ鹿じゃない?! なんで穴の開いた風船が大きくなるのよ?」
「黙ってろ!」
「おまえらは……これは何の嫌がらせだ!!」
 がくり。
 筧と理央んが同時に崩れ落ちた。共に片膝を地に付き、もう片方の膝の上に重ねた両手でやっと体を支える。
「……何でわたしがこんな目に合わなくてはならないんだ!」
 遠くの海、頭上に揺れる枝。葉擦れの音。
「正しくあろうとしない人間はいらない!」
 人のいない港に二人の絶叫が重なった。
 わーーーーーーーーっ!
 次の悲鳴は筧のみ。戻さんばかりに腹と口を押さえた筧に対し、理央んは黙って舗装道路に転がった。


「子どもの頃から思ってました。どうして人のために尽くそうと思わない人間が存在するのか」
 強い視線。アスファルトの上に正座したまま。
「親が政治家っていうと、腹黒いとかお金のことばかり考えてるってイメージでいじめられたけど、全然違う。父も回りの人たちも、いつもどうすれば世の中が良くなるか、そればかり考えて、休みも取ろうとしなかった。そう、したり顔で政治家を批判する連中がミステリーを読んだり遊び歩いたりしている間も、父や党の人たちは働き続けた。それをずっと見ていてわたしも……」
 遠くを見る。海は変わらず小さく光り続ける。
「なのに優しさも、思いやりも見せない連中に会うと―」
 キッと目が吊り上がった。
「わたしまで怒りが沸き起こってしまうじゃないか。……機会はもう十分に与えた。人間性立国宣言から十年以上、H点を正しく評価するようにと言い続けてきたのに。奴らはもう駄目だ」
 震える腕。
「もう滅ぼすしかない。大阪戦争はデフォルトだった」
 凪のように静かな言葉に、香南が拳を握るのが見えて警戒する。だが睨んだまま香南は動かない。
「それを妨げることは、社会を動かす一員としてわたしにはできない。責任の問題だ。江礼さん、あなたならわかるでしょう?」
「阿妃佳を殺そうとした殺人鬼の言い訳なんて聞きたくもないな!」
「江礼資源開発も長くないですね」
 なるようになるさと真執は言い捨てた。
「僕と母は会社を守る。だが我々に力量があるか、国がいつまで放置してくれるのか、そんなことはわからない」
 ミュージカル俳優のように大げさに肩をすくめる。
 自分がどれだけ非力かはよく知っている。
「あなたも同じだ」
 けれど宣託を下し真執は冷たく笑った。
「本当はわかっているんでしょう? 後継者には汚れ仕事はさせない。社会を変えたくてたまらないんだろうが、それでも議員はあなたに議席を継がせるつもりはない。筧議員は目立たない大臣でしたが、失策もなかった……お兄様がプラント技術者としてアラブに赴任中だね。いずれ呼び戻すつもりじゃないんですか。筧雅比呂ー」
 容赦なく。
「あなたは捨て駒だ」



 目次 

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

小説へはこちらから
最新記事
最近の有無那
ボリウッド4のうち3つまでは見ました。あとは「きっとうまくいく」のみ。ついでにインド映画の御大アミダーブ・バッチャン、ハリウッド初出演の「華麗なるギャツビー」も見たいです…(7/9)
有象無象
連載メルマガ
現在連載中のメルマガはありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。