TOP > スポンサー広告 > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり!1-1TOP > 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり!1-1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女探偵団 大阪戦争? 福あり!1-1

 「どーせ」と「だって」は使っちゃいけない二Dのことば―説教ババアの司令、こと明灰阿妃佳の口ぐせである。
 だけどどーしようもないのだ!
 春瀬《はるせ》香南が生まれる少し前、そして阿妃佳たちは生まれていてもまだ記憶もない頃、日本は突然「人間性立国」宣言をした。アメリカの猿真似らしい。
 入試という入試は全て、「道徳」を発展させた「人間性」科目が最重視されることとなった。就職も同様だ。「人間性《ヒューマニティ》」の頭を取って言われるH点が高くなければ、難関校にも人気の会社にも入れない。
 香南はよく知らないが、会社に入ってからもH点が高いほど出世に有利だと聞く。
 去年、四年生までは「ひとがら」。今年から「人間性」となった科目のH点が、香南はもうどうしようもないほど低いのである。

 クラスには、他の子がちゃんとお菓子が食べられたかどうか気になる子たちがいる。友だちが具合悪そうな顔をしていると気づいて心配する子もいる。
 香南は生まれてこのかた、その類いに興味を持ったことはない。
(確かにあたし、せーかくがイイとは思ってないけど。でもそれほどひどくはないんだって!)
 人が前を横切った時、足を出して転ばせたくなるのは三回に一度。
 「たった」三度に一度だ!
 おまけに実際に蹴つまずかせることはまずしない。後で面倒なことになるのなら止めておく。なんて思慮深い子どもなんだろうと我ながら感心だ。
 ペンキ塗りたてと書いて「あれば」触ってみるが、今まで一度もペンキが手についたことはない。一体何が面白くて貼ってあるのだろう?
 給食で好物のチキンクリーム煮が残っている時には、蹴っ飛ばしても腕を掴んで突き飛ばしてでも手に入れるが、好きでも嫌いでもないメニューの時にはわざわざよそってやったりもする。親切なものではないか。
 H点以外の学科では、香南は人より下の成績を取ったことがない。
(そうなの。あたし頭イイの!)
 それでも肝心のH点が最低ではどこの中学も受からない。

 親は青い顔で香南をあちこちの「塾」に引き回した。教会の日曜学校系やお寺の念仏系、座禅付の禅寺系、ビジネス自己啓発系にカウンセリング系に精神科系。どこでも、
「この子は手が付けられません」
 で匙を投げられた。仕方なく、それはもうしぶしぶと香南が探し出した大阪行に同意したが、それでも未練たらしく菩提寺系列のH点塾には通わされている。
(だいたいね、せーかくが良かったからって何か役に立つ?)
 図書室に偉人の伝記が置いてあるが、
(知ってる? 発明王エジソンはライバルをつぶすのにはマフィアもどきを使ったって。モーツァルトは下品でワガママで一生ガキんちょ、野口英世も結構イイせーかくだったらしいよ。そんなに人間性が大事なら電話なんて使うんじゃねえっ! 伝染病になってとっとと死んじまえ!!)
 大人になったら、この頭脳を利用してあたしは勝ち抜く。やっていけるはずだ。人を踏みつぶそうが蹴落とそうが、人生は弱肉強食!
 だけど今はまだ小学五年生。我慢するしかない。
 ずーっとずーっと、十年以上も先、気の遠くなるような未来まで―
 「だって」あたし、「どーせ」せーかくワルイんだもの! 文句ある?!

「……あたしがこの二つを連続殺人だと思うのはね、どっちも憎悪と結果にアンバランスがあり過ぎるから!」
(それまでの暇つぶしには少女探偵団は面白いかな。あと人生で楽しいのは「アレ」くらい)
 隣で坂を上りながら阿妃佳は首をかしげる。
「だーかーらー。犯人は自作の爆弾にカッターの刃とかを詰めて殺傷力を高めた、ってニュースで言ってたでしょ」
 いかにもネットで検索して作りました、という類いの素人臭い爆弾だという。
「犯人が素人だってのはあたしも思うけど、でもおかしいって。殺傷力を高めたいんなら爆弾に釘でも詰めるのが定番! ってのは、それこそ検索すれば簡単に出てくる。何でカッターの刃とか、たいしたことないホチキスの針とかなの?」
 爆弾に物を詰め込む執念と、仕掛けられたもののチャチさの落差。
 そこを何とも言わないマスコミも大人のくせに馬鹿だ。
「横浜の事件だって!」
 昨年末、横浜の名門女子校アンドレアの中学生二人が、下校中に誘拐された。
 駅までの近道である自然公園内で、犯人は被害者たちに刃物をつきつけ崖下のロッジに連れ込んだ。翌朝公園の管理人が発見した時には一人は絶命、もう一人も重傷で病院に運び込まれた。
「遺体は体中これでもかっ! てくらい刺されまくれてて、手首足首にはロープで縛られた跡もあった。だったらどうして一人だけ殺し損なったの?」
 阿妃佳を見るが、この春瀬香南の頭脳を披露してやっているというのに感銘を受けた様子もない。
「だから! ロープとかで体を拘束した女の子を大人の男の人が殺すのなんて簡単でしょ! 生き残りが出たことの方がどう考えても不自然だって!」
「何らかの理由で犯人が慌てて逃げたから、とかいうことも考えられるわ」
「嘘だって!」
 えっへんと胸を張った香南は、石につまづいて転びそうになって慌てて姿勢を立て直す。
「犯人は翌朝八時頃、管理人さんが来ることを知ってて、それに合わせて犯行を行ったらしいって言われてるでしょーが」
(あたしの勝ち!)
「……それであなたは、生き残りの被害者の共犯説を主張してたんだったわね」
「ん……まあね」
「今回の入試爆破事件とそこはどうつながるの」
「だーかーらー。そこんとこはちょっと状況が変わってきてかな、って気はするんだけど」
(こっちがきまり悪いとわかってて突っ込んだでしょ? 司令の方がよっぽどせーかく悪ィ!)
 ふわつく髪をぽんぽんと押える。二つに分けた髪は、親がまだカラーリングを許してくれないので天然の栗色。細くて広がりやすい癖っ毛で気に入らない。
「琴咲《ことざき》ユカリの状態は今もかなり悪いみたいよ。真執《まとる》に聞き込んでもらったんだけど、三ヶ月たった今でも学校には一度も顔を出してない。この三月で退学して転校するって噂が広まってて、事実らしい」
 いまだに病院に入っているようだが、容態についても、どこに転院したかすら伏せられている。
「真執の手が空いたら例の作戦を進めるつもりだけど。犯人が琴咲ユカリの身内とかだったらそこまではしないでしょう。本人が共犯っていうのはまして問題外」
 ふんっ! と敵に立ち向かう豚のように鼻を鳴らしてから聞いた。
「真執は今は?」
「今日がゲネプロ。明日から本番だからしばらくは動けないわ」
 また下北沢あたりの芝居小屋で公演ということだ。
「あっそ」
「それより香南。主張はいいけど、ちゃんと回り見てる? 少し声落として」



 目次 

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

小説へはこちらから
最新記事
最近の有無那
ボリウッド4のうち3つまでは見ました。あとは「きっとうまくいく」のみ。ついでにインド映画の御大アミダーブ・バッチャン、ハリウッド初出演の「華麗なるギャツビー」も見たいです…(7/9)
有象無象
連載メルマガ
現在連載中のメルマガはありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。