TOP > スポンサー広告 > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-3TOP > 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-3

 米国、中国、そして韓国領事館が火炎瓶を置かれたり投げられたりしたが、どこもすぐに見つかり大事にはならなかった。一方朝鮮学校の高等部では部室棟前のダンボールが燃えているのを生徒が見つけ、教員が消し止めた。
 領事館の防犯カメラに野球帽をかぶった男の姿が残っているが、顔は写っていないー

「香南! 人のパソコンを使う時は断りなさい」
「おかしいって、これ!」
 説教ババアには構わず叫んだ。回りはきょとんとしている。
(あーもう! これだからあたしがいないと)
「ここんとこ、おかちめんこソースを使った便乗犯なんてたくさん出てて、慌てた会社が『おかちめんこソースは平和でおいしいソースです』って緊急コマーシャル流したくらいじゃない? なのになんで、この事件だけ関連が公表されるの?」
「……」
「警察は何か隠してるのよ。 あたしは、多分、ソース以外にも共通の遺留品があるって見てるけど」

『さすがやな! 相変わらず香南ちゃんは頭ええなあ』

 えっへん、と胸を張ったところで、阿妃佳が声の主を紹介した。
「少女探偵団3O《スリーオー》支部、団長の丹膳さと美ちゃんよ」
「にゃ? スリーオー支部? ってどこのUFO?」
「……言わなかったかしら。少女探偵団はおよそ国ごとに支部があるけど、現在の国境と一致するとは限らない。地球上に現存するどの国よりも少女探偵団の方が古いしね」
 阿妃佳も少しばかり胸を張って誇らしげだ。本人は気付いていないだろうけど。
 戦後沖縄と小笠原が米国占領下に入った時、米国支部に吸収されたが、間もなく活動の都合で独立した。それぞれの地域が日本に復帰した時、元には戻らないで、
「逆に大阪が日本支部から離れて一緒になったの。全部頭文字がOだから3O支部」
 大阪、沖縄、小笠原で3Oというわけだ。

「なんで~! 大阪って日本じゃなくなったことってあったっけ」
「『大阪は大阪や。日本やったことなんて一度もあらへん』ーだそうよ」
『司令ちゃん、あんた大阪弁は下手やなあ。イントネーションがおもろくてかなわんわ。英語は上手いのに天は二物を与えんのやなあ。いや、司令ちゃんはキレイやから二物はあるんか』
 だから司令にちゃんを付けなくても……そもそもそう呼ぶ必要もと阿妃佳がぶつぶつつぶやく。
『三つはないのか? 三つはなくてもみつ豆。四人でも五郎《ごろ》ちゃん……誰か止めてぇーな! そやけど東京もんに突っ込みなんて難しいワザ無理やわな』
「…僕は東京人じゃない。金沢だ」
『そやったな。あそこ食事が塩辛くてかなわんわ。あんなもんよう毎日食えるな』
 余計なお世話だと真執が言い捨てる。
「『大阪は大阪や。日本やったことなんて一度もあらへん』―どう?」
『香南ちゃん、あんたはいっつも上手いなあ! それならいつ大阪に来ても大丈夫や。頭ええ子が来るんは助かるし、香南ちゃん可愛いからもう余計うれしいわ!』
「……さと美、あんた妙なシュミないでしょうね?」
『何言うてんねん! 趣味はお茶とお花とおトコを少々……十年後の見合い用の練習やけどな』
(確かにあたし、男はちょっとばかり趣味だけどさ)
『うちは司令ちゃんと同じでもうすぐ卒業やから、一緒に仕事出来んのは残念やけどなぁ。いいコンビになれたと思うで。ビューティーさと美とホーニー香南』
「ちょっと! それって自分ひいきし過ぎ! ひどくないっ?!」
 じたばたする。
『何言うてんねん? 香南ちゃん、しょっちゅうホーニーやって自分で言ってるやんか』
「そりゃ今日も……って違うでしょ! ビューティーとホーニーじゃ差があり過ぎでしょうが!!」
『そやったら「ビューティーさと美とキューティー香南」でどうや?』
「ま、いいかな」
「プロレスのリングネームね」
 阿妃佳の突っ込みに気分が墜落する。
「ねえ香南ちゃん? ほーにーってなあに?」
「自分で調べろ!」
 ぷいと横を向く。真執も赤い顔で目をそらす。阿妃佳は軽く首を傾けるといつも通りしれっと理央んに応じた。
「ホーンは英語の『角《つの》』。ホーニーは角のようになること、または男性の体の一部が角のようになる時の気分をも言います。女性の同様の時にも使える表現です。説明は以上。……わからなければそれでいいから」
「えー! 辞書で引いたらわかるかなぁ?」
「そうすれば?」
 間違っても先生に聞いたり、クラスの子に大声で聞いたりしないようにと付け加えた。
 やりそうだが。



 目次 

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

小説へはこちらから
最新記事
最近の有無那
ボリウッド4のうち3つまでは見ました。あとは「きっとうまくいく」のみ。ついでにインド映画の御大アミダーブ・バッチャン、ハリウッド初出演の「華麗なるギャツビー」も見たいです…(7/9)
有象無象
連載メルマガ
現在連載中のメルマガはありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。