TOP > スポンサー広告 > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-6TOP > 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-6

「筧さんの反応が気になってね。大阪情報を仕入れるつもりだった」
 警戒が足りなかった。司令済まない、と頭を下げるのをとりなす。
「事件のことを順番にまとめてみましょう。まず第一の事件は横浜。アンドレア女子中の中学生殺傷事件」
 二人が下校中に誘拐され、公園小屋に一晩監禁。一人は殺害され、一方の琴咲ユカリは失明ほか大きな後遺症を負い現在も施設で苦闘している。
「犯人は若い男。遺体への落書にはおかちめんこソースが使用されていた」
 前者は琴咲の証言、後者は先日の警視総監の会見発表内容だ。
「第二は聖蓮女学院中等部・入試爆破事件。爆発物の横におかちめんこソースのボトルが置かれていたと発表されています」
 受験生が二名死亡、七名が重傷でそのうち三名が現在も入院中。
 犯人は、前夜貸し布団屋のアルバイトで校内に入った自称「高橋福寿」
 こちらも中肉中背の若い男としかわかっていない。 
「第三の事件、正確に言うと第三から第六の事件は関西での領事館、民族学校連続襲撃未遂事件となります。まず午前中に米国領事館では防犯ベルでかけつけた警備員に追われ、中国大使館でも警備員に見とがめられて逃亡しました」
 中国領事館建物入口にはおかちめんこソースがぶちまけられていて、米国領事館前にはふたの開いたボトルごと放置されていた。午後には神戸の韓国領事館で、やはり領事館員に見とがめれた男が火炎瓶を投げつけて逃げたが不発。ここでもおかちめんこソースがまかれていた。
 そして夕刻、朝鮮学校高等部の部室棟の階段前のダンボールに放火され、教員が消し止めた。おかちめんこソースはダンボール回りにぶちまけられていた。
 結局香南に買いに行かせたみかんをむきながら、阿妃佳はメンバーの顔を見渡した。
「ここからわかることは、犯人、もしくは犯人の一人は『若い男』で、目立ったところがない中肉中背だということ。年齢は警察発表から十代後半から三十代前半。これも幅があります」
 ふっと眼鏡をずり上げてから阿妃佳は続けた。
「動機ですが、第一・第二の事件については、名門校に通う女の子への怨恨、と考えられなくはないです」
 ただしアンドレアは高校までの進学校で、コンスタントに一流校への合格者を出しているのに対し、聖蓮はエスカレーター進学の附属校。その大学は「お嫁さんにしたい女性の出身校」として名高い。
「頭はそうよくないけど、H点がすっごく厳しいんじゃ、あたしじゃ無理ね。理央ん、幼稚園から入っててよかったね」
「うん! わたしもそう思う!」
 にこにこにこ。香南の悪意は天然の理央んには歯が立たない。その辺、香南もまだまだだ。
「……だけど第三以降の事件は全く方向性が違います。お嬢様と外国領事館双方に被害を与える動機というのは、今までのところ私たちには見つけられなかった。これはいいわね」
 それぞれが適当にうなずく。阿妃佳は緊張を隠してほほえんだ。
「これは仮説の提案です。全ての事件は、大阪人への敵意を煽るための手段に過ぎないのではないか」
「はにゃあ?」
 首を傾げる理央んに動きを止めたラーダ。
 ーハッキングされた真執の携帯。仕掛ける側にとっては、真執のような存在が動くことはひどくやりにくい。牽制か。
 背後に蠢く悪意を感じ、阿妃佳は我ながら無謀な説を思いついてしまった。
「『大阪戦争』へと」
 隣で真執が息を飲んだのがわかった。

 先日のパーティーの後、阿妃佳と真執は軽い口論をした。


『いいか? 大阪を絡めるなら、それは政治マターだ。少女探偵団の手に負える代物じゃない』
 手を引けと真執は迫った。
「尚さらうちがやるべきね」
 返事は少し遅れた。
『阿妃佳!』
『団長命令です。少女探偵団は一連の事件を担当します』
 命じた時には迷いは消えた。
「政治で動きが取れないのは警察も同じでしょう。むしろ私たちなら「国家に至るまで、いかなる存在によっても少女探偵団の任務を曲げることなく誠実で」、自由なんだから』
『……君に火を点けてしまっただけか』


 静かな室内、阿妃佳は誰よりも香南の反応を意識していることに気付いていた。
(香南。あなたにはこういう気持ちはわからないでしょうね)
 コンプレックス。彼女は自分にはないものを持っている。 頭も良くて、そしてー
「……アンドレアと聖蓮で罪もない女の子たちを殺害して、人々の同情を誘います。それ以降外国領事館や学校を攻撃し、その国々の警戒心を生じさせます。『おかちめんこソース』でそれが大阪人の仕業だと世論を盛り上げれば、庶民の感情ーいいえ本能を動かし、和平を試みるはずの諸外国も押えて『大阪戦争』が可能になります」
 香南は何か考え込んだままだ。
(どうしたの)
 いつもなら食ってかかってくるはずだ。自分は香南の「殺害外に真の目的が有る説」をきちんとはクリア出来ていない。
 理央んの読んだ「白い卵」はこれは復讐だと言った。何の復讐なのか。ひどい被害を負った琴咲ユカリが共犯だとは全く思わないが、彼女のーと思われるー卵は、なぜ「お姉さま」を殺したと言ったのか?
 必ず「おかちめんこソース」が使われるのは大阪に罪を着せるためでいいのか。
 全国に名高いお好み焼きソースはこれくらいだから、象徴として使われたというだけか?
「『小麦封鎖』以来、大阪事情は緊迫の度を増しています」
 先日大阪府は政府が出した条件を飲んだ、はずなのに―まもなく制裁が開始された。
 麻薬対策と称し、いっさいの「白い粉」を大阪に入れなくなったのだ!



 目次 

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

小説へはこちらから
最新記事
最近の有無那
ボリウッド4のうち3つまでは見ました。あとは「きっとうまくいく」のみ。ついでにインド映画の御大アミダーブ・バッチャン、ハリウッド初出演の「華麗なるギャツビー」も見たいです…(7/9)
有象無象
連載メルマガ
現在連載中のメルマガはありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。