TOP > スポンサー広告 > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-7TOP > 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! > title - 少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女探偵団 大阪戦争? 福あり! 3-7

 お好み焼き、たこ焼始め「粉もん」好きの大阪への、あからさまな嫌がらせだった。
 府内のたこ焼屋が軒並み閉店に追い込まれ、代わりに大阪から脱出する人間が増えた。
 新幹線は新大阪をとばして運行、ほかの電車地下鉄も府県境ですべて折り返し運転をし、道路では厳しい検問が行われている。特に大阪に入る荷物(武器が持ち込まれないように、)と大阪から脱出する人間についてが厳しい。後者は「大阪難民」のせいで治安が低下したという市民の声によっているという。
「自衛隊は大阪出身の自衛官を遠方へ異動させている。一方、北海道を主力とする部隊が関西各地へ駐屯し始めた。目立っては報道されていないが、海上自衛隊は事実上大阪湾を封鎖していて、船舶は神戸港あたりを代替にし始めた」
 真執の言葉にうなずく。香南はまだ黙っている。
「関西各地の自衛隊基地はいつでも出撃可能な状態だ。兵庫と京都が事実上中立を宣言したから、地上からの攻撃は、あるとしたら奈良か和歌山からだな」
 演習の名目で出した部隊の公道移動を、兵庫と京都は許可しなかった、ということだ。

 ラーダお願い、と声をかけるとノートパソコンのモニターが分割されて、茶髪をポニーテールに結い上げた丹膳さと美の姿が現れた。
『小麦封鎖? 心配いらんで。粉は小麦だけやない。そば粉にラギ粉にリブレフラワー……ただなあ、味の調整がつくまでちっと時間かかりそうやから……早うまた、旨いたこ焼が食べたいわぁ』
 からから笑う。
「ありがとう。さと美ちゃん気をつけてね」
『そやけどなあ。うっとこの団は沖縄の三人と小笠原の留子《るこ》ちゃんで大阪にいるのはうちだけやろ? 皆そう言ってくれるんやけど、何を気をつけろって言うんや。府庁が危ない言われてて、学校結構近いんやけど、ミサイル撃ち込まれたらどうにもならんやんかー。あんなもん煮ても焼いても食べられんしな。いやわからんな。大阪人ならうまいこと料理するかもしれん。そやけど、おかちめんこソースと真っ赤な血で味付けなんちゅうのは勘弁……っと司令ちゃん、そんな怖い顔するなや』
 とんとんと眼鏡の弦を叩いてから新聞を示す。
「日本政府が大阪府に突きつけたのはこういう条件だったわよね」

 一、天神橋筋六丁目能率協会の解散
 二、人間性試験に大阪地域以外の次の三大大手業者を使うこと
   ・悟性の道
   ・恵愛人間成長センター
   ・ライト・ポジティブ・プロジェクト

『そんなんすぐやったで。天六能率協会は解散。入試も学校での試験も会社ででも、ぜ~んぶ東京の三大業者を使うようにしたんや』
「そうだったかしら? ライト・ポジティブ・プロジェクト、っていう日本語表記は同じだけど、ライトが『L』でなくて『R』の会社に、『あ、似てるから間違えてもうた!』なんて言って委託したんじゃなかったかしら」
『だから~! 間違えたんやって! 日本人にLとRの違いなんてわかるかいな、大阪人にもな』
「あたしちゃんと区別出来るって~~!」
『香南ちゃんみたいな秀才は別や。司令ちゃんも多分出来とるやろ。凡人には無理やから仕方ないやんか。はっはは!』
(これがさと美ちゃんや香南のへ理屈ならともかく、府の教育局がやったんだから、大阪ってのはー)
「……そのRの方のrightポジティブプロジェクトは、場所もスタッフも天神橋筋……」
『いちいち全部言わんでいいんやで。面倒やろ? 天六能率協会や』
「…何とか協会と名前以外全部同じだったらしいわよね」
『返し方上手いやん! 謎乃インド人さんとタッグ組めるで~』
 パン!
『何しよるんや! 痛いやんか!』
「そんなわけないでしょう」
 思わずモニターを叩いたのに。
 片手は頭に残したまま、さと美がちっちっと人さし指をふった。
『ちゃうねん。ハリセンはそんなパシンと叩くようなもんやない。ス・パーン! ってはたくんや!』
 スコン!
「ちょっと司令!」
『まだちゃうな。ためが足らん。ええか、こう構えて……ス・パーン!』
 勝負時の打席の選手のように真剣な顔でさと美が、モニターの向こう、ハリセンで机をひっぱたいてみせる。
 ズバン!
「司令! いい加減にしてよ。なんであたしの頭ばっかり叩くの? 頭はあたしの売りなのよ。それが悪くなったらどうしてくれるのよ」
 やはり香南は普段より抗議が遅い。
「……ごめんなさい。あなたの頭が一番叩きやすい高さだから…」
「とっとと話進めて! あたし今日結構ホーニーだから」
 それだけなのか? それはそれでどうかと思うが、小学生が。
「ほーにぃほにほにぃ、ほにぃっ! ほにぃっ!」
 こたつから這い出た理央んが、猫招きのように手を頭上に上げて踊り出した。
「ほにっ! ほにっ!」
「ちょっと理央ん! それっていじめだって!」
「ホーニー音頭。ほーにほにほにぃっ!」
 ほこほこと左右に体を揺らしながら猫パンチを繰り出すのには、ある種の男性なら悩殺されるだろう。男だけでなく。
『理央んちゃん可愛いわあ~~!! たまらんなぁ』
 さと美はうっとりと鼻の下を引き伸ばした。
『でも意味わかってるんか? メチャやばいやん』
「皆いい加減にしないか!」
 真執が一喝した。
「司令、君も悪ノリすることがあるのは知ってるが、今はそんな場合か」
 しゅんとした阿妃佳の頭ごしにさと美の声が流れた。
『ええやん真執ちゃん。楽しそうな日本支部見てると、うちもほっとする』
(……大阪は気楽な状態じゃなさそうね)
 同情しつつ話を戻す。
 政府は大阪府に対し、すぐRの方のrightポジティブプロジェクトも解散を命じた。だが府は、今度は指定通りの会社のテストを大阪でー大阪流にー採点して通してしまう。
 そう。大阪は今も唯一旧来型入試―人間性抜きの学科試験のみ―で世間が回っているのだ。



 目次 

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

小説へはこちらから
最新記事
最近の有無那
ボリウッド4のうち3つまでは見ました。あとは「きっとうまくいく」のみ。ついでにインド映画の御大アミダーブ・バッチャン、ハリウッド初出演の「華麗なるギャツビー」も見たいです…(7/9)
有象無象
連載メルマガ
現在連載中のメルマガはありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。